養生

  • 養生

健康を真剣に考える

毎日をどう過ごすかが重要

養生という言葉は、普通に暮らしている場合、そこまで馴染みが無いと思います。

養生は漢方の考え方の1つですが、西洋医学も非常に重要視していることです。

養生とは“健康に気を配り、病気にならないようにするためのライフスタイル”といったところです。

そもそも生物には自己治癒能力が備わっています。

しかし、これが普段が生活が乱れていたりすると自己治癒能力は徐々に低下していくだけではなくて免疫がどんどん下がっていくため病気や怪我になりやすくそして治りづらくなっていきます。

養生というのは日々の生活が健康的に過ごすことによって病気にならずに将来かかるかもしれない大きな病気をも防ぐことが出来るのです。

簡単に言えば養生というのは真剣に「健康とは?」を考えるものでもあります。

ただ、どのようにすれば健康的な生活を送るのか分からないという人もいるでしょう。

現代社会は特にストレス社会と言われており、毎日朝から晩まで満員電車に揺られながら移動をして、帰ってくるのは夜遅く、家には寝に帰っているという人も多いでしょう。

一生懸命何年も働いて、そこで昇給したとしても1万円、2万円ぐらいしか上がらずにさらに仕事量と責任だけが増えていくだけの毎日で先行きが見えない不安などを抱えている人も多いです。

まさに肉体的にも精神的にも疲弊してしまっている人も多いのではないでしょうか?

今の時代こそ本当に養生という考え方が必要になっています。

どんどん肉体的には年齢を重ねれば重ねるほど老化が進み、健康で過ごすことにありがたみが分かってくると思いますが、一朝一夕で簡単に健康的な肉体が手に入れられるわけでもありません。

一生をかけて健康で過ごすということを真剣に一度考えてみましょう。

普段は健康でいることが当たり前だからこそなかなかありがたみが分からないものですが、怪我や病気で入院する時に本当に健康というものの大切さを知ることが出来るのです。

ではどのようにして心身共に健康的に過ごすようになるのか?というと漢方の考え方としては気(き)血(けつ)水(すい)と呼ばれる三つのバランスで体というのは成り立っていると考えられていて、人が病気や怪我になってしまうのはそのうちのどれか1つでもバランスが崩れたときに起こるとされています。

食べ物なのでも自分の好きな炭水化物や脂質ばかり食べていたら太ってしまったり、肌荒れが出来てしまったりしますよね。

バランスのいい食事を適量食べることが大事なんです。ファーストフードだったり、惣菜がスーパーで安く手に入ってしまうためどうしても自分で作るよりも安上がりになってしまう為についつい手を出してしまいがちですが、やはり大切なのはバランスのいい食事を摂るように心がけましょう。

野菜が高いからとかバランスのいい食事をしようと思ったらお金がかかってしまって余裕が無いという人はサプリメントで補うのも1つの手です。1錠当たり代替100円前後ですので負担にはならないでしょう。
また、子供の時はよく外を駆け回ったり、スポーツで汗を流していた人も就職をして仕事だけの生活を送ってしまうとなかなか運動をする機会すらなくなってしまいます。

運動をすることのメリットは非常に高く、過度な運動さえしなければ心身共にリフレッシュすることが出来ます。

体を動かすことでストレス発散になり、体が絞れてくるのでもっと体を絞ろうと思ってきたり、体を鍛えることで自分に自信がついたりします。

男性女性関係なく、適度な運動は必ず行うようにしましょう。

運動をすると最初に決めたら久しぶりの運動ということもあってか、ついつい張り切ってしまっていきなり長距離を走ったり、過度な運動をしてしまいがちです。

しかし、体は急な負荷によって体を傷めてしまいますので最初の運動こそ、ちょっと物足りないぐらいで止めておかないといけないのです。

最初は最寄り駅の1つ前から降りて歩いて散歩がてら帰るぐらいからスタートをしていき、徐々に体を慣れさせてから運動をしていきましょう。

女性の場合はヨガなどをしたり、スポーツジムなどに通ったりするのもいいでしょう。

運動をすることで肉体的にもさわやかな疲労感が残りますので普段、十分に睡眠がとれないという人でも安眠することが出来たりします。

漢方においても西洋医学であろうとも健康的な生活をしていき、ストレスフリーで過ごすということを意識してください。

ページのトップへ戻る